一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

 『あやまち』のシリーズ新刊!
パリ旅行中に明かされた里美の“特別な感覚”とは!? 彼女の無意識の所作が呼ぶストーカーと誘拐殺人の行方は!? 何でも屋の祐児の愛は障碍だらけ。大胆な展開を支える繊細な文章!

あなたも私もどこか障碍を抱えて生きている!
注目の女性作家が『あやまち』『カタブツ』『さざなみ』に続いて贈る好評4文字シリーズ新刊は、恋人たちの危機を救うハートウォーミングな物語。【講談社HPより】



<特異な疾病が引き起こす事件>

沢村凜さん新刊です。4文字シリーズって、いつの間にシリーズになったの?知らなかった。でも、お話は続いているわけでもありません。タイトルが4文字というだけです。

さて、このお話は?
ネットでは、ほとんどネタバレなので、あまりは書けませんが、ある特殊な疾病(?)に罹ってしまった、女性が主人公。その相手、何でもやの彼が、事件を解決していくという流れ。
ですがこの女性の、特別な感覚がキモです。
ミステリーの重要なキーになっている。

わたし、この症状知らなかったです。
確かに、日常生活では怖いですね。それが、及ぼす様々な影響。
いつの間にか、しらないうちに事件に巻き込まれている。これ、人間のどっかにこういうことあると思うんですよ。それゆえに怖い。こっちを見て笑ったとかいうのが、暴力事件に発展したり。
何て人間というのは心が狭いのかなー。人それぞれに、何かを抱えているんだろうなー、きっと。
主人公を見る、祐児の視線が優しいのにホッとしますね。

各章、単独の話と思っていたのですが、連作だった。そして、最後まで「タソガレ」という言葉が繋がっていたのか。
この症状のことを知らなかった自分と、ややもするとそういう気がある気もする自分。
内容は重いけど、ライトに爽やかに、ラストも爽快な気分で読み終えることができました。
わたしは、これ好きです。カバーも好きです。

  • -
  • 21:12
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://tundoku-yoshi.jugem.jp/trackback/319
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2016/05/31 10:04 PM

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

blog list

最近読んだ本

よしの最近読んだ本

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ダブル・ジョーカー 柳 広司
    やっくん
  • 静かにしなさい、でないと 朝倉かすみ
    よし
  • 静かにしなさい、でないと 朝倉かすみ
    ゆう
  • 一瞬の風になれ 第一部 --イチニツイテ--
  • 風の影〈上〉
    ゆこりん
  • 一瞬の風になれ 第一部 --イチニツイテ--
    ゆう
  • 一瞬の風になれ 第一部 --イチニツイテ--
    リベ
  • シャドウ 道尾秀介
    よし
  • モノレールねこ 加納朋子
    よし
  • フィッシュストーリー 伊坂幸太郎 
    よし

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM