一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

僕がマユに出会ったのは、代打で呼ばれた合コンの席。やがて僕らは恋に落ちて……。甘美で、ときにほろ苦い青春のひとときを瑞々しい筆致で描いた青春小説――と思いきや、最後から2行目(絶対に先に読まないで!)で、本書は全く違った物語に変貌する。「必ず2回読みたくなる」と絶賛された傑作ミステリー。 解説・大矢博子

発刊当時は、あまり話題にはならなかったのですが、文庫化でブレイク。近刊では「セカンド・ラブ」も発行されて、その前段で読みたかった本です。

これ、感想書けない。すべてがネタバレになりますので。今から、読まれる方は頭からじっくり読まれることをオススメします。何せ伏線がいたるところにありますから。
side-Aとside-Bに分かれており、80年代中ごろの歌が各章のタイトルになっています。これだけでも懐かしい。本当は、年も決まっているのですが、それすら書けないのですよ。それほど周到に伏線があります。
わたいにとっては、とにかく懐かしさがあった本で、ニヤリとしてしまいました。

内容は男女の出会いと別れという、恋愛小説です(簡単ですいません)。最後の2行を読むまでは。
用心深いわたしでも、ひっかかってしまいました。途中で「?」という個所に気付いていたのに。結局、読み終えた後、もう一回見てしまったもの。

「絶対なんてどこにもないんだよ…。それがわかって初めて大人になる…。」という言葉が出てきます。まさにその通りで、変わらないものなどないんですね。そうしながら人は成長していきます。

この本のタイトルさえも意味をなしているので、書けません。
巻末、大矢博子さん(書評家)の解説が秀逸なので、謎はほとんど解ける仕組みになっていますが、解説から読まれる方はくれぐれも注意してください。それほど凝りに凝った作品ですから。

面白かったです。徹夜本必至。

  • -
  • 19:44
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://tundoku-yoshi.jugem.jp/trackback/318
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2010/12/06 9:17 AM

PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

blog list

最近読んだ本

よしの最近読んだ本

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ダブル・ジョーカー 柳 広司
    やっくん
  • 静かにしなさい、でないと 朝倉かすみ
    よし
  • 静かにしなさい、でないと 朝倉かすみ
    ゆう
  • 一瞬の風になれ 第一部 --イチニツイテ--
  • 風の影〈上〉
    ゆこりん
  • 一瞬の風になれ 第一部 --イチニツイテ--
    ゆう
  • 一瞬の風になれ 第一部 --イチニツイテ--
    リベ
  • シャドウ 道尾秀介
    よし
  • モノレールねこ 加納朋子
    よし
  • フィッシュストーリー 伊坂幸太郎 
    よし

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM