一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

評価:
桜庭 一樹
角川書店(角川グループパブリッシング)

何と圧倒的な物語なのでしょう。
カバーデザインや挿絵が実に美しく、ページの本分も花飾りで飾られています。実に美しい本に仕上がっていますが、それとは裏腹に、中味は実に濃厚。
退廃的、官能的、背徳的、まったく予測不可能な一族の物語となっています。

大人の童話と見れば、実に桜庭さんの作品らしいですよね。
「1,2,3、悠久」で物語の幕が上がります。この四姉妹の母の美しさからなのですね。
美しさから一体どこにたどりつくのでしょうか。

その一族の何とも言えない背徳的な美しさ。
一族の歴史があり、歴史に片寄せる戦争があり、一族を流れる血が脈々と繋がれているところが、この作品の大きなキモかもしれません。
淡々と、童話的のように語られますが、何がどうして。童話などではありません。ドロドロ感が漂い、どこに終着するのか分からない展開です。

こうした物語に嫌悪感を覚えてしまうという気もしていましたが、その物語の力に圧倒。薄い本だとタカを括ってかからないように。
ここに桜庭さんの凄さがあります。
爽快感とは程遠い内容ですが、わたし、この物語憎めません。
作家の力で読ませる作品と見ています。

この世界、ぜひ、堪能あれ。

  • -
  • 21:26
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://tundoku-yoshi.jugem.jp/trackback/304
推定少女 (角川文庫)桜庭 一樹角川グループパブリッシング発売日:2008-10-25ブクログでレビューを見る»アフィリアのサラさんがすすめてたっぽいから?!つか、推理ですか?SFですか?結局、これは夢オチなん?! 確かに、 ヤンチャしてた頃を思い出し
  • 神楽のお部屋。
  • 2010/07/07 12:14 AM

PR

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

blog list

最近読んだ本

よしの最近読んだ本

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ダブル・ジョーカー 柳 広司
    やっくん
  • 静かにしなさい、でないと 朝倉かすみ
    よし
  • 静かにしなさい、でないと 朝倉かすみ
    ゆう
  • 一瞬の風になれ 第一部 --イチニツイテ--
  • 風の影〈上〉
    ゆこりん
  • 一瞬の風になれ 第一部 --イチニツイテ--
    ゆう
  • 一瞬の風になれ 第一部 --イチニツイテ--
    リベ
  • シャドウ 道尾秀介
    よし
  • モノレールねこ 加納朋子
    よし
  • フィッシュストーリー 伊坂幸太郎 
    よし

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM