一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

評価:
柳 広司
角川書店(角川グループパブリッシング)

「このミステリーがすごい2010年版」第2位。

「魔王」、結城中佐ふたたび。
陸軍内部の弱みをも握る結城中佐率いるD機関に対抗して、組織された「風機関」。どちらがその存在を知らしめるのか…「ダブル・ジョーカー」

何といっても、表題作が面白くわくわくしましたね。
スパイ対スパイというシチュエーションが何と言ってもすごいです。まさに食うか、食われるかの緊迫感が実にいいですね。
まあ、結果は予想通りなんですが。

戦局は次第に悪化、大陸に侵略の手を伸ばす日本。今回の舞台も上海、インドシナ、ドイツ、そしてロサンゼルスとD機関の暗躍がありますが、日本の結果を知っているので、その崩壊はどう描かれるのかと逆に、期待させてくれますね。
本当の正体を一生知らさないまま、自分を偽り、スパイとして生きていく彼ら。そうした悲哀も少し描いてほしいなと思うのは私だけでしょうか。

こうなったら、「魔王」の最後まで描いてほしいです。
タイトルはもちろん、「ラスト・ジョーカー」でどうでしょうか?
お願いします、柳さん(笑) 

  • -
  • 07:16
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
初めまして!
柳広司さんの『ジョーカー』シリーズ面白いですよね^^
ただ、確かに結城中佐以下、D機関の人たちは興味深いけど人間的には…

私もブログをやっています。よかったらこちらにもいらして下さい。
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2011/08/27 07:20





   
この記事のトラックバックURL : http://tundoku-yoshi.jugem.jp/trackback/303
柳 広司 『ダブル・ジョーカー』 角川書店 1,575円   [[attached(0,class=popup_img_169_250 width=169 height=250)]]   [ストーリー] 結城中佐率いる “D機関” の暗躍の陰で、もう一つの秘密諜 報 組織 “風機関” が設立された。だ
  • 気まぐれWalker
  • 2010/07/24 11:24 PM

PR

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

blog list

最近読んだ本

よしの最近読んだ本

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ダブル・ジョーカー 柳 広司
    やっくん
  • 静かにしなさい、でないと 朝倉かすみ
    よし
  • 静かにしなさい、でないと 朝倉かすみ
    ゆう
  • 一瞬の風になれ 第一部 --イチニツイテ--
  • 風の影〈上〉
    ゆこりん
  • 一瞬の風になれ 第一部 --イチニツイテ--
    ゆう
  • 一瞬の風になれ 第一部 --イチニツイテ--
    リベ
  • シャドウ 道尾秀介
    よし
  • モノレールねこ 加納朋子
    よし
  • フィッシュストーリー 伊坂幸太郎 
    よし

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM