一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

JUGEMテーマ:読書

上役ともめ、ぶんなぐり左遷された25歳の畔木。左遷された先は、会社も持て余すほどでかい、旧家の管理人。そこで、出会う人々と坂城部長の手を借りて、一大プロジェクトを企画するのだが。
 
庭の手入れをし、壊れたところを修理していくんですが、自分に合っていることを見出します。
出会う人々が可笑しいんです。
元ウインブルドンテニスプレーヤーのおじいさん。天才ピアノ少女。変な調律師。そして、なぜか長居する、坂城部長。一番変なのは、一緒にやってきた美咲。将来結婚する気があるも、なかなか煮え切れない畔木なんですね。

一人ひとりの過去や現在の境遇が書かれていきます。坂城部長も、畔木も悲しすぎる過去を背負っています。
しかし、美咲の過去がイマイチよくわからんなー。どうやら施設を抜け出して、畔木君のところに行き倒れたようなんですが…。
良く考えてみると、この作品に出てくる人はみんないい人なんですね。

それが作品自体に安心感を与えることにもなっているし、悪く言えば、意外性がなかったようにも思えます。
ラストは、やはり、こうきたかという感じで、まずは大団円ですが。やはり、意外性が欲しかったな〜。

COW HOUSEというネーミングもおかしいんですね。これは敢えてふれませんが、これほど題名と中身が違っている作品も珍しいかもです。

こんな家に住みたいし、こんな人たちに出会いたいとも思えます。が、結局、現実感がなくて、夢物語としか言いようがありませんね
こう書くと、悪いところばかりと感じられては困りますので、書きますが、内容は面白いですので、念のため。

ただ内容の割に、胸に響かないライトな作品だったというのが、一番の感想でしょうか。
あっ、そうそう、おじいさんと畔木の会話が絶妙でした

  • -
  • 09:14
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://tundoku-yoshi.jugem.jp/trackback/297

PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

blog list

最近読んだ本

よしの最近読んだ本

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ダブル・ジョーカー 柳 広司
    やっくん
  • 静かにしなさい、でないと 朝倉かすみ
    よし
  • 静かにしなさい、でないと 朝倉かすみ
    ゆう
  • 一瞬の風になれ 第一部 --イチニツイテ--
  • 風の影〈上〉
    ゆこりん
  • 一瞬の風になれ 第一部 --イチニツイテ--
    ゆう
  • 一瞬の風になれ 第一部 --イチニツイテ--
    リベ
  • シャドウ 道尾秀介
    よし
  • モノレールねこ 加納朋子
    よし
  • フィッシュストーリー 伊坂幸太郎 
    よし

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM